ハリのある形のよいバストにするためには、「だん中」と「天渓」の2つのツボへの刺激を気長に続けると効果的です。

ストレスや不規則な生活はホルモンバランスを乱す大きな原因になります。ゆっくりとお風呂につかる時間をうまく活用して、バストアップにお役立て下さい。

・だん中

女性ホルモンの分泌と関係があり、バストアップだけでなく肌を美しくする働きもあります。

ツボの探し方、押し方

だん中は、左右の乳首を結んだ線のちょうど真ん中にあります。

だん中を刺激する場合は、だん中に右手の人差し指と中指をあて、左手の人差し指と中指を右手の指の上に重ねて押します。

・天渓

乳腺の発育と深く関係しているツボ。

ツボの探し方、押し方

バストと胸部の境目、バージスライン(乳房の輪郭線)のわきで、乳首の高さに位置し、左右両側にあります。天渓を刺激する場合は、左右のバストを持ち上げるようにして、親指で内側に向かって押してください。この刺激法を左右同時に行います。

その他のツボ

女性ホルモンを活性化させるツボが脚にあります。
脚も細くなる嬉しいオマケ付きです。

このDVDで、ツボの場所や押し方がわかります。


ビューティー・バスト・レッスン 美乳をつくる3つのポイント [DVD]