今から10年以上前、某女性雑誌に載っていたバストアップ専門会社の広告が目に止まりました。

残念ながら、会社名などの資料は既に処分してしまい、不明です。

バストアップが可能か否かの無料カウンセリングが電話で受けられるとのことで、しばらく悩んだ末、申し込むことにしました。

後日電話があり、カウンセリングの結果、バストアップ可能との診断を受け、サプリメントやマッサージクリームなどを一式購入し、専属のカウンセラーの指導の元、バストアップに挑戦することに。

今こそ水を買うのは珍しくもありませんが、サプリメントを飲む水も、毎月20リットル入りのミネラルウォーターをわざわざ購入して飲んでいました。

すすめられた水の名前はおもしろい名前だったので覚えています。
奈良県大峰山のごろごろ水 。
サプリメントを飲むには、ph(ペーハー)の高いアルカリ水が良いらしく、大峰山のごろごろ水はph8.2の高アルカリ水だからおすすめらしいです。

生理前と生理終了後のサイズを測定し、定期的にカウンセラーと連絡を取りながら、毎日サプリメントを飲み、マッサージをし、体操を続けました。

サイズはトップとアンダーだけでなく、ウエスト・ヒップ・太もも・ふくらはぎ・足首も測定。体重も計ってました。

最初の数ヶ月は全くと言ってもいい程効果なし。本当にバストアップ出来るのか、半信半疑でした。

余りにもサイズに変化がないからか、カウンセラーから、

「測り方、間違ってませんか?トップバストを測る時はメジャーをしっかり当てるのではなく、軽く当てて計ってくださいね」

と言われてしまいました。

ところがある日、「あれ?何となく大きくなった?」と感じるようになりました。
測った数値ではそれほど変化を感じていませんでしたが、胸に張りを感じるようになってきたのです。

もしかして、本当にバストアップ出来るかも!
やっぱり嬉しいものです。例えわずかでも効果の兆しが見えてきたのですから。

カウンセラーが言うには、バスト以外にも効果が出る(ウエストや足首が細くなる)とのことでしたが、私はほとんど変化しなかったような気がします。

サプリメントの効果はともかく、マッサージや体操の効果はあったようで、バストに張りが出て上向きになり、形が良くなりました。

努力の甲斐あってか、約半年後、約3センチ増、1カップアップしました。

一応バストアップ成功!と言っても良いのでしょうが、期待していたよりも大きくなった感じがしなかったので、ちょっと微妙な気分です。

もう少しボリュームアップしたい!