女性ホルモンというと、エストロゲン(エストロジェン)のイメージが強いですが、正確には、エストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。

・エストロゲン

エストロゲンは、生理後から排卵まで分泌が活発になるホルモンで、基礎体温でいう低体温期(卵胞期)はエストロゲンの分泌が活発になっています。

・プロゲステロン

プロゲステロンは、排卵後から生理前まで分泌が活発になるホルモンで、高体温期(黄体期)はプロゲステロンの分泌が活発になっています。



しかし、バストを大きくするには、上記のホルモンの他に、
もう2種類のホルモンが必要です。
その4つのホルモンの調整方法がわかる、大人気のバストアップマニュアルです。



累計13000部・2億8千万円を売り上げた大ヒット書籍・4種類のホルモンバランスで究極のバストアップ