マッサージの一番の目的は、バストの血行を良くすることです。
血行が良くなることで、女性ホルモンの分泌が活発になるのです。
また、血液循環もよくなりますから、新陳代謝も促進され、張りのある、イキイキとしたバストになる効果もあります。

・ブラッシングで

石けんをよく泡立て、下から横、上へと円を描くようにブラッシングします。
この順番は大切です。
ブラシはソフトなものを使用して、優しくマッサージしてください。

・シャワーで

シャワーの水圧を強めにします。
下から上へ、外側から斜め内側に当てて、バスト全体を刺激します。
真正面からは絶対に当てないでください。

・タオルで

絞ったタオルで下から上へ、外側から斜め内側へ、寒風摩擦の要領でこすります。左右20~30回。
バストの形が整ってきます。

・両手で

バストの周り全体を両手でマッサージします。基本の順番、下から横、上へと円を描くようにマッサージしてください。
石けんのままでもかまいませんが、クリームなどを使った方が効果大です。
片方10~20回。

・指圧で

片手でバストを外側からつかむようにもんだりさすったりします。
これもクリームなどを使った方が効果大です。
10~20回。

マッサージに効果的なバストアップクリームなどは、豊胸・バストアップグッズでご紹介しています。