このイメージングの重要性を説いているのが、ビューティーライフプロデューサーである吉丸美枝子さんです。

吉丸美枝子さんご自身、イメージングの力を使って自分の理想とするプロポーションだけでなく、理想とする人生も手に入れました。

普通の主婦だった吉丸さんは、ペチャパイ・3段腹・大きなお尻・太い足・・・と、自分の身体はコンプレクスだらけ。
その上、36歳の時には2児を抱えての離婚も経験されています。

ところが、シングルマザーとなり、0からのスタートだった吉丸さんの変貌ぶりには驚きます。
体操の先生をしながら独自の美容法を確立し、今や全国にその美容法を広め、忙しくも充実した毎日を送っているのです。