10代にバストが大きくなるのは、女性ホルモンと成長ホルモンの影響を受けており、女性ホルモンの分泌と成長ホルモンの相性やタイミングが合うと、バストの発育が良い。しかし、10代のときに、ホルモンの相性やタイミングが悪く、バストの発育が悪かった人の場合、20~40歳の間に成長ホルモンを投与すると、バストが大きくなる人が時々いるらしい。
しかし、投与開始から2ヶ月の間にバストへの反応がなければ、成長ホルモンによるバストアップは難しい・・・。

成長ホルモンとバストアップの関係


自分がもし、ホルモンの相性やタイミングが悪く、バストの発育が悪かった人の一人だとしたら、成長ホルモンで大きくなるかも知れない。これは、試してみる価値があるかも!

これで本当に大きくなるのなら・・・と、ちょっと値の張る成長ホルモンスプレーを思い切って購入し、試してみることに。

医師が開発した人成長ホルモン分泌促進サプリメントHGH-21Program