一般的に、美容整形で受ける豊胸手術とは、人工乳腺法のことです。
ワキの下を数cm切開して、バッグ(人工乳腺)を挿入します。
ワキのシワにまぎれてしまいますので、傷はほとんど目立ちません。

バッグを挿入する人工乳腺法は、大きさを自由に調節できますので、最大5カップくらいまで大きくすることが可能です。
しかし、大切なのは身体とバランスのとれた自然なバストと、安全性です。
その条件は、大きさ、形、触り心地が重要になってきます。